第1回栄誉賞 岸 惠子 | ルネサンス・フランセーズ 日本代表部| La Renaissance Française au Japon

受賞者

受賞者

第1回栄誉賞 岸 惠子

フランス文化普及賞(メダイユ・ドール)

横浜生まれ。神奈川県立平沼高等学校卒業。『我が家は楽し』で映画デヴュー、『女の園』『君の名は』3部作が大ヒット、一躍トップ女優に踊り出る。『亡命記』で東南アジア映画祭(最優秀女優主演賞受賞)
24歳で結婚のため渡仏。仏語・仏文化の専門校「アリアンス・フランセーズ」卒業。ソルボンヌ大學中退。アメリカ、フランス、スペイン映画にも出演。
その後、日本での映画出演は『おとうと』(ブルーリボン主演女優賞、毎日映画コンクール女優主演賞受賞)『黒い10人の女』『約束』『細雪』『かあちゃん』(日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞)など。
在仏中、NHKの衛星放送(現在のBS)初代キャスターを務める。イスラエル建国40周年番組で、シャミール首相インタヴユーなどの体験から、『ベラルーシの林檎』(日本エッセイストクラブ賞受賞)。初エッセイ『巴里の空はあかね雲』(文芸大賞エッセイ賞受賞)等数々のエッセイのあと、小説『風が見ていた』『わりなき恋』を執筆、作家としても活躍。 小説『わりなき恋』を自ら脚色し、一人芝居の公演を全国各地で行った。2017年はスペシャルトークショー『夢のあとさき』で全国19カ所を回った。最新作、小説『愛のかたち』(2017文藝春秋社より刊行)

【受賞歴】

  • ’55 『亡命記』にて 東南アジア映画祭主演女優賞
  • ’56 『おとうと』にて 毎日映画コンクール主演女優賞
  • ’64 『怪談』にて カンヌ国際映画祭審査委員賞
  • ’01 『かあちゃん』にて山路ふみ子文化財団特別 日刊スポーツ映画大賞主演女優賞日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
  • ’02 フランス共和国政府より フランス芸術文化勲章オフィシエ
  • ’02 『たそがれ清兵衛』にて 日本アカデミー賞優秀助演女優賞
  • ’04 旭日小綬章
  • ’05 第57回日本放送協会放送文化賞
  • ’06 第16回日本映画批評家大賞サファイア大賞
  • ’11 フランス共和国政府より フランス芸術文化勲章コマンドール
  • ’16 高崎映画祭第30回記念特別賞‘17 菊池寛賞

年別アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ