ルネサンス・フランセーズ 日本代表部| La Renaissance Française au Japon

世界34ヶ国で展開

1915年レイモン・ポワンカレ大統領により設立された機構で、
文化の交流を通して平和を築くことを目的としています。

栄誉賞

県知事を歴任したピエール・マルセル・ウィゼール会長とアカデミー・フランセーズ会員だったモーリス・シューマン名誉会長によって1960年代に現在の4つの賞が確立され、こんにち世界中で毎年約250人に授与されています。

会員登録

ルネサンス・フランセーズはフランスの普遍的な価値観を世界で共有することにより、文化の交流を通して平和を築くことを目的としています。

支援

当会の目的、活動に賛同くださる方々からの
ご支援をお待ちしております。

パリ本部

フランス共和国大統領の後援を得て
パリに本部を置くフランスの公益社団法人

PAGETOP
ページトップヘ