会員の活動紹介「能登復興支援企画」 【神の声が聴こえるジパング】プロジェクト BY MICO MAI Art Studio | ルネサンス・フランセーズ 日本代表部 | La Renaissance Française au Japon

お知らせ

お知らせ

会員の活動紹介「能登復興支援企画」 【神の声が聴こえるジパング】プロジェクト BY MICO MAI Art Studio

ルネサンス・フランセーズの会員、飯尾紗代さんの活動をご紹介いたします。 大地震で被災された能登半島の復興をサポートする活動です。是非、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

「能登復興支援企画」 【神の声が聴こえるジパング】プロジェクト BY MICO MAI Art Studio

  昨年から能登の工芸とコラボ企画を予定していたMICO MAIは、能登の復興と新 しい未来のためにサポート活動を行っています。その一環として、支援イベントを開催いたします。皆様には能登の素晴らしい文化工芸、食、そしてスピリットをご体感 いただき、支援の輪に加わっていただけますと幸いです。 内容:トークセッション、作品展示、能登の食材を使用したコース料理、日本酒。      

ゲスト 箱瀬 淳一氏

     

1975年に蒔絵師である田中勝氏に師事をし、5年後には独立。 そこから自分の感性に従い作品を作り続けてきた。 時には時代に抗い、きらびやかな蒔絵が全盛期とあれば敢えて無地の漆器を作り 周りが無地に寄れば、自分を蒔絵で表現した。 あまのじゃくとも思われながらも、自分を応援してくださる人たちがいた。 これからも自由に、その時代に合った漆の表現を極めていきたいと思う。 自身の作品以外にもヴァンクリーフアンドアーペルズ、シャネル、フリストフル、ディズニーなどにも作品を制作している。

     

プレゼンター MICO MAI

     

1988年福岡生まれ、10歳に観た自身のニルヴァーナ(最高の姿 = 涅槃)のビジョンを元にア ートを通し自然、神、命、魂を全身全霊で表現している。2024年能登半島地震の被災地に趣 き新しい能登を作る為にチャリティー、アートイベント、ドキュメンタリー映画を製作中。 2021年2022年にはフォーシーズンズホテルで個展開催。2024年9月8日にも同ホテルでチャリティーイベントを企画中。

 

日時 7/7(日) 11:30展示スペース 開場 12:00開始

会場 麻布台ヒルズジャヌ東京4Fグリル個室

参加費 25,000円 内訳(ランチ、ドリンク、日本酒、作品輸送費15,000円 輪島塗復興支援へ寄付10,000円)

定員 20名 先着順となっておりますのでお早めにお申し込みください。

お支払い方法は振り込みのみです。6月末日までにお支払いください。

主催 MICO MAI Art Studio

共催 一般社団法人WAJOY日本工芸の国際普及協会

協力 ルネサンス・フランセーズ日本代表部

http://micomai-artstudio.com/wp-content/uploads/2024/06/1.jpg http://micomai-artstudio.com/event/7-7notocharityjanutokyoby-mico-mai-art-studio/    

お申込みはこちらから

年別アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ